やすらぎの温泉隠れ家【伊豆高原 リゾート四季香】

昨年10月、母と兄と三人で伊豆高原へ小旅行に出かけたのですが、今年もまた行こうか、という話が出ています。大人になってからの家族旅行は、昼間っから飲み続けることが多く、この時も、台風か何かの悪天候の為、どこも観光できないのをいいことに(?)昼は、途中下車した熱海の駅ビル『ラスカ熱海』の【中華ファミリーレストラン五味八珍】へ。浜松餃子とつけ麺のセットが超魅力的で吸い寄せられるように入店。海鮮系のランチも捨てがたかったけど、宿で食べるし、それに餃子とビール合うし。←飲む気満々。「浜松餃子と濃厚つけ麺のセット」¥1,069(税込)夏期限定の冷製濃厚つけダレと合わせていただきます。私たちは早めのランチで、待つことなく入店できましたが、出る頃には入店を待つ長蛇の列が出来ていました。お店情報によれば、13:00~15:00は比較的すぐにお席のご案内ができますので、遅いランチぜひご来店下さい、とのことです。

そしてその後、伊豆高原駅へ、利用させていただいたのは【伊豆高原 リゾート四季香】というお宿。事前に伊豆高原駅まで送迎をお願いしておきました。1泊2食付¥16,000(税抜)~です。楽しみにしていた食事は、旬ごとに伊豆の恵みを楽しめる内容になっていて、海鮮や瑞々しい果物と野菜を・ジビエと豊穣の実りをいただけます。横浜の老舗洋食店出身のシェフによる創作料理です。お品書きの写真を撮るのを忘れてしまいましたが、ステキなお料理の雰囲気だけでもお伝えできればと思います。飲み物はこちら、伊豆の地ビールを。そして前菜新鮮なお造り撮る前に飲みきってしまったスープ天ぷら魚介料理お肉料理デザート朝食も煮付けや焼き魚、新鮮果物も盛り沢山で大満足でした。客室は【デラックスルーム(源泉露店風呂付)】を利用。タイとバリから取り寄せたモダン家具で統一されています。ダイニングはこんな雰囲気。木々に囲まれ、ゆったりと限定5室のやすらぎの温泉隠れ家【伊豆高原 リゾート四季香】今年も泊まれることを楽しみにしています。伊豆は近いので気軽に行ける旅先として子どもの頃から何度も訪れ、大人になってからはリゾートバイト先として選んだこともあり、お気に入りの観光地や宿がいくつかあります。以前【しらびそ小屋の厚切りトーストの記事】を紹介した時に、窓の外に野生のリスを見ながら食事できた宿が、そういえば伊豆にもあった!と思いだしたので、明日はその宿を紹介させていただけたらと思います。

コメントを残す